自然体でいいのかな(その1) ダメ人間っていう避難所 (09/1/10)

悩んで、凹んで、情けなくて、自分がイヤで…。 私の人生なんて凝縮してみればそんな感じです。
今までの人生で「俺ってダメな奴だなぁ」って、何度口にしてきたことか。

でもね、
「自分はダメ」っていうセリフは、実は単なる「甘え」なんじゃないかって思うんですよ。

ダメな自分、出来ない自分、に対して 「ダメな奴」 っていう言葉に逃げてるんだよ。
その言葉によって、そういう自分を受け入れちゃってる。
受け入れちゃうってのはイコール甘えなんですよ。
自分を卑下する事によって逆に自分を慰めてる。 ズルイんだね。

「自分を変える事」ってものすごいエネルギーを使う事。
「苦手な所に飛び込んでいく事」ってカッコ悪い自分をさらけ出す事。

エネルギーを使ってボロボロになるのを恐れたり
カッコ悪い自分を露呈するのがイヤで、飛び込んでいくことを躊躇して、ダメな自分に逃げ込むんだね。
「ダメな自分」っていう避難所みたいなもんだね。
「俺はイケてる俺は出来る」って思ってる人の方がダメ人間よりよっぽど日々しんどい思いをしてるのかもね。

ダメな自分を認識するのはいいけど、受け入れちゃったら「負け」
「俺はこういう奴なんだ」っていう所に着地しちゃダメなんだよね。

「俺はイケてる」って根拠も無く言い放ってしまえ!
そして言ってしまった以上、なりふりかまわずその通りにやってみぃ!
ちょっとでも体裁を気にし始めたら、そこからもう「負け」は始まってるんだから。

若い頃は戦ってたのに、歳と共に戦うことをしなくなってくるんですよね。
自分のケツ叩かなきゃ。
カッコ悪い自分さらけだしながら無理矢理飛び込んでいかなきゃ。

そうやって私は戦ってます。 しょっちゅう負けるけど戦ってます。