大阪府警 犯人逃走に関して (2018/08/22)

弁護士と接見後に犯人が大阪府の警察署から逃走した件について。
これって、明らかに大阪府警のチョンボなワケじゃん。
で、逃走犯の捜索にも膨大な税金が投入されているわけだ。

だれもこの事に言及しないけどさ、
犯人逃がしておいて、その再捜索の為にウチらの税金使うのって絶対におかしいでしょ。
自分らのチョンボなんだから、自分らで何とかしなさいよ。
大阪府警全職員をあげて、捕まるまで給料カットで捜索しなさいよ。

これってさ、
ある工場が、人的ミスによって設備をぶっ壊して、広い範囲に公害を出す状態になってしまい、
地域に迷惑が及ばないように、地域の皆さん修理代出してください、っていうのと変わらんでしょ。

そんなもん、100人中100人が「いやいやいや…自分がやらかしたんだから、自分で何とかしなさいよ」って言うでしょ。
でも何故かこんなナンセンスが、公務員にだけは通じてしまう。おかしな世の中だよ。

どんな会社・社会だって、自分らのミスは自分で何とかするしかないんだよ。
ミスや不祥事を起こしたら、会社の名誉が失墜して、売上がガタ落ちする覚悟が必要。
だから気をつけるし、頑張るんだよ。
顧客・消費者は、その会社の商品を買う・買わない、選択をする権利がある。
つまり問題起こした会社にお金を払わないという選択ができるんだよ。

今回の大チョンボだって、再捜索に関わる費用の分についてだけ、税金の支払いを拒否する権利があっていいはず。

全額とは言わないまでも、関係部署の職員の給料を減額して、多少なりとも補填しなさいよ。責任取りなさいよ。
税金で仕事してんだよ?その意味分かってる?

どんなに多額な損害を出しても、税金が補填してくれる。
どんなに大きなミスしても、どんなに仕事が出来ないクソダメ人間でも、
絶対にクビにならない。

こんなイカレたシステム、誰が考えたんだよ。