札幌のツーリングクラブ Team B-Fineです

ドラマ「教場」面白かったなぁ。起こる出来事が極端なのは否めないが、俺はかなり好きなドラマだった。

更新情報

ひとりごと「レコード大賞」
ひとりごと「amazonに軽くだまされた」
ツーレポ 泣きの一本
ひとりごと「はじめての国際貢献」
ツーレポ2005年復旧
ツーレポ日曜組2回目
ツーレポ2006年復旧
ツーレポ平日組1回目
ひとりごと「ドラえもんの矛盾」
ツーレポ日曜組1回目
ひとりごと「入試」
ひとりごと「オンライン飲み会」
ひとりごと「テラスハウス」

Team B-Fine 概要

■概要■
1993年に発足。 今年27年目に入りました。札幌を起点に 日曜組と平日組 の2チーム体制で活動しています。

■参加希望の方■
LINE@からお申し込みください。詳しくは「おしらせ」をご覧ください。

たいちょの独りごと

2020年のレコード大賞は、Lisaの「炎」が取りました。
もちろん私は乃木坂推しなのですが、
今回はどう考えても「炎」以外あり得ないでしょうと思ってた。

「紅蓮華」が爆発的にヒットしたわけですが、
これだけ爆発した次の曲は、そこそこには売れるだろうけど、難しいだろうなと思ってた。

爆発した曲を超えるのはほぼ不可能、
似たような曲だと、飽きられる。
ガラッと変えると、期待してたのはそっちじゃないんだよなぁと思われる。
さぁLisaはどう来るかな…と、少々意地悪に注目していたのも正直なところ。

始めて「炎」を聴いたのはラジオだった。やられた~と思った。
参った。完全降伏。あたしが悪ぅござんした状態。

バラードへと、ガラッと曲調を変えつつ、しかしちゃんと前作のテイストを残し、
保守的な人、変化を望む人、両方を満足させる絶妙なとこを突いただけでなく、
前作に注目していなかった、新たなファンをも取り込んだのではないか?
とにかく無茶苦茶イイ曲だった。前作を超えたと思った。
一発で気に入った。

これがレコ大取らなかったら逆に俺が暴れるとこだったわ。

おめでとうございます。

Web上でクレジットカードの明細を調べた。
その中に「アマゾンプライム会員500円」という引き落としがあった。

自分はアマゾンをよく利用するのだが、プライム会員になった覚えは全くない。
なんだこれは?

前月は…ある。
前々月は…やっぱりある。
遡ると6月から毎月引き落とされている。

すぐ解約手続きをした。

なぜこんなことに…?
で、自分なりにたどり着いた理由はこうだ。

アマゾンで買い物を確定する時に、配送方法を選ぶのだが、
「通常配送無料」と「お急ぎ配送無料」の選択肢があり、
「お急ぎ配送無料」の方にあらかじめチェックが入っている。

「通常配送」と「お急ぎ」と、どっちも無料ってどういう事だろう、とは常々思っていた。
意味は分からなかったが、ほとんどの買い物は急がないものなので、
「通常配送」の方にチェックを入れなおして、確定していた。

ただ、そういえば、過去に1回だけ、うっかりチェックを入れなおさずに確定した事があった。
どうやら「お急ぎ配送」を選んだ瞬間に、プライム会員に申し込んだ事になっていたと思われる。
プライムに契約することになるけどいいですか?的な確認をされた覚えもない。
これってヒドくないか?

「お急ぎ無料を選んだら、同時にプライム会員申込になる」旨を、近くに表示しているべき。
ましてや、毎回「お急ぎ」にあらかじめチェックが入っているんだぞ。
これはほぼ「ダマし」だと思うね。
恐らく自覚無しにプライム会員になっている人は、何万?何十万?相当数いると思うね。

最近はクレジットカードも紙の明細が届かず、
自分でWeb上で確認してね、っていうシステムが主流だから、気付くのが遅れた。
全くの別件で明細を調べる用事が無かったら、ずーっと無駄に払い続けていたかもしれない。

ちなみに、この文章を作っている間に、注文画面は変わっていた。
デフォルトで「通常発送」にチェックが入っている状態に改善されていた。
多分あちこちで問題が起きたんでしょうね。

世界には、女性であるというだけで、
まともな教育を受けられなかったり、若くして望まない結婚をさせられる、という国がまだまだあるそうです。
そういう境遇の子供達が、ちゃんと教育を受けて自立できるよう支援する。

寄付とか支援って、自分が出したお金がどう使われているか分からないじゃないですか。
これのいいところは、支援先が国や災害に対してではなく、一個人、およびその家族と地域、に限定されているところ。

漠然とした対象ではなく、相手の顔が見えるというのはとても大事で、
自分がこの子の役に立っているのだと実感できるのは大きい。
手紙を書いたり、返事が来たり、会いたければ会いに行くことも可能だそうです。

自分が支援するのは、インドネシアのカタリーナという4歳の女の子です。

月わずか3000円で、大変な境遇にいる子供を助けてあげられる。
できれば彼女が成人または自立できるまで、支援を続けていきたいと思っています。

ドラえもんには矛盾がある!皆さん気付いていますか?

ドラえもんは沢山の道具をポケットから出しますが、
このポケットは別に「道具を製造」しているわけではなく、
「保管している」あるいは「未来から持ってきている」に過ぎず、
「容量無制限の保管場所」あるいは「即時購入できる窓口」と理解できる。

ドラえもんが出す道具は、未来の技術が進歩しているとは言え、
かなり高額であろうものが多々ある。

何故ドラえもんがのび太の元に来たのか。
それはのび太がだらしないせいで、子孫にまで借金や不幸を残したため、
孫の孫であるセワシ君が、過去にさかのぼって、
のび太を真人間にするために送り込んだ。

つまり、セワシ君の家庭(つまりドラえもんを購入した家庭)は、
のび太のせいで多額の借金を抱えており、生活に困窮しているはず。
であれば、こんな高額と思われる道具を、沢山所有(または即時購入)出来るはずが無い。

実はセワシ家はかなりの富裕層なのではないか?
そうなると、過去ののび太にドラえもんを送り込む必要も無いのではないか?

この矛盾を解決する納得の行く説明があるとすれば、
セワシ君またはドラえもんは「過去ののび太を更生させて未来を変える」事を担保に、
借金をして道具を購入してのび太に与えている。と思われる。
ドラえもんによってのび太が更生して、子孫に多くの財産を残せた場合に、その借金を返す予定なのだ。
もしこれに失敗すると、そもそものび太が残した多額な借金はそのままに、
さらに道具を大量購入した膨大な借金が上乗せになる。
これはかなりのギャンブルだ。

いや待てよ。
大抵の道具は1日で使用を終了している。
購入ではなく、レンタルか?レンタルなら比較的安価なのか…。

どちらにしても、のび太は、生活困窮者であるセワシ君に更なる出費をさせてまで、
道具を出させているのだから、相当頑張ってもらわにゃイカン。

テラハ出演中の女子プロレスラー自殺の件。

SNSに悪口書き込んだ奴は、自分が彼女を殺した自覚があるだろうか。
それとも、このニュースを見てもなお、あちこちに悪口を書き続けるのだろうか。

人を自殺に追い込むような内容は、もはや言論の自由の範疇を超えてる。
これは 『匿名』 を隠れ蓑にした、ハッキリとした暴力だ。
悪質な書き込みは処罰すべき。
法律が障害になるなら、すぐにでも法律を改正すべき。
SNSが無かった時代の法律ではもう追いつかない。

社会で生きて行く為には責任とモラルが必要。
この社会は、戸籍があり、身分証明があり、法に監視されてるから秩序が保たれてる。
でも現在、SNSという名のもう一つの社会は 『無法地帯』 と言っていい。
SNSを運営する会社は、身分証明書の提出を伴うちゃんとした登録を要求すべき。

最低でも、AIが悪質な書き込みを検出し、削除し、
同じIDによる悪質な書き込みが複数回あった場合は登録を抹消する。
最低限、本当に最低限、これくらいは必要だと思う。
でなきゃ自殺者や、人生をメチャクチャにされる人は、今後も無くならないぞ。


つい先日はじめて、あるYoutubeにコメントを書き込んでみた。
すると、それに噛みついてきた奴がいた。
すご~くイヤ~な気持ちになった。
心臓が痛くなるような感覚を覚えた。
(ケンカを売られたからには、相手と同じ口汚さで徹底的に戦ったけどね)

相手はもちろん、こちらだって匿名。
それでもこんな気持ちになるんだから…。
匿名という仮面をかぶった複数の人間から、
こちらだけが実名で攻撃され、人格否定され、全国にさらされたら、
どんな気持ちになるか。
彼女が負ったキズが、どれほどのものだったか、想像を絶する。

自分はテラハを観てないから、彼女がどんな人だったか知らない。
でも彼女は、テラハに必要な存在だったんじゃないのか?
個性が強い人がいたり、トラブル・いさかいがあったり、
そういうのも含めて番組を楽しんでるんじゃないのか?
出演者が全員、喜怒哀楽の薄い、穏やか~な人ばかりで、
トラブルも何も起こらなかったら、テラハという番組は成立するのか?

バラエティにしろ、ドキュメンタリーにしろ、討論番組にしろ、
個性が強い人、クセが強い人が、テレビを面白くしてると思うんだよ。
誹謗中傷する連中は、クセの強いキャラをテレビからどんどん排除して、
どうしたいんだ?

キャラやトラブルでさえ、番組から指示または誘導されてたかもしれないじゃん。
リアリティ番組って言ったって、番組である以上、絶対に演出は入るんだから。
そんなことも分からずに、番組内での姿だけが、人としての本質・全てと思い込み、
個人攻撃するなんて、全くもってバカげてる。

悪口はテレビの前だけにしとけ!
せいぜい翌日、学校とか会社の仲間内で悪態ついて盛り上がる程度にしとけ!

人が死なないと世の中は変わらないのか?
こんな事で人が死ぬなんて、もう本当に終わりにしてくれ!

↑ PAGE TOP