B-fineの2009年のツーリングレポートです。

2009年 ツーレポ


第206回
「ファーストラン 雪の壁の中を走ろう’09」
5/5(火祝) 晴 約250km

たいちょGSX-R1100、ゲロZZR1400、みほっちSR400、ニッカンRocketⅢ、じゃらんSV1000S、ハンスXJR1300、まんごーV-MAX、あっくんZRX1200、サンダルHORNET、むらじゅんCBR1000RR、はでぶちHAYABUSA1300、V4タカCBR1000RR、能登ZRX1200R、めーCBR1100XX、ゆーEliminator250V、のんちCB400SF、小のんち、ステップZX10R、沢田GSX1100E、ぷっつんK1200R、ぺD-Tracker、ちゅーFZ6S、KooGSX-R1100、小Koo、ダーソンCB1300SF、PooZX10R、MoGSR600、ビビットZX12R、小ビビット、ナカジFLSTC、いつきCBR600RR、チャックCB1300SB、レジントCBR1000RR、チェリンZEPHYR750、まーしーZX9R、まゆDS25、わかZ1100GP、obHAYABUSA1300、きんZZR1100、小きん、タイガーW400、ジルZRX1100、しょっぱいFJ1200、たまSS900、ボンバーGSX1300R、ダニーCBR600RR<初参加>…EbachinR1200GS、高橋DS11、住田DSC11、柏倉ST250、細谷FZ-1、湧口1400GTR、湧口妻、大和ZZR1100、宮下XJR1300、荒谷XJR400R
09年のファーストランは恒例になりつつある「雪のニセコパノラマ50台ツー」。 今回は51台56人が集まりました。
ニューバイクはKooネイキッドGSX-R、ビビットZX-12R、ダーソンCB1300SF、しょっぱいFJ1200。
天気はバリ晴れ。まずは留寿都道の駅。ここで初参加の人の自己紹介タイム。タイムスケジュールがタイトなので慌しく出発。
雪を眺めながらパノラマを走る。涼しくて気持ちいい~。 頂上だけが霧。早く集合写真撮らないと霧がどんどん濃くなるぅ~!急げ~
下りで50台隊列動画を撮影しよう。あらかじめ決めてた撮影ポイントへ。おっ、撮影ポイントは霧もなく青空もきれい。よし、いい動画が撮れるぞ…カメラを構えて待ってると嫌がらせのように霧が追いかけてきた! 隊列が来た頃には濃霧…台無し…最悪…。
ニセコ「いこいの村」で焼肉食い放題。 焼肉なんだけど何故かポテトサラダが好評でした。

動画撮影リベンジだ。去年と同じ東山付近のうねった道で。間に車を挟むことなく今度はうまく撮影できました。対向車からの視線が痛いねぇ。
途中離脱の人がいるので隊列は49台。(映像は48台)実は去年も隊列撮影時は49台(48台)だったんです。あと一歩ですねぇハハハ…

ミルク工房へ。おしすぃ~ソフトを食べて、野菜を買って、お決まりの芝生ゴロ寝タイム。
Kooとハンスがボールとグローブを持ってきた。おぉナイスアイデア。芝生でキャッチボール、なんて素敵な光景。
キャッチボール何年ぶりかなぁ?体動かないなぁ~。 やってるうちに、ゲッツーでも取るのか?っていうくらい白熱してきた。
ユルユルムードのまま解散。50台ツーは相変わらず一体感まるで無しでウチの良さが全然出ませんが、年に1度のビックイベントとして毎年やっていきましょう。

(Report : たいちょ)

第207回
「ガタタンに変更! ガッテンだぃ!」
5/17(日) 曇 約200km

めーCBR1100XX、ゆー、しょっぱいFJ1200、ナオZX9R、ちゃっくCB1300SB、もりぞR1150GS、みよ、アンダーソンCB1300SF、ビビットZX12R、たいちょSEROW、レジントCBR1000RR、げろZZR1400、V4タカCBR1000RR、のとZRX1200R
午後の降水確率50%の中、担当のめーくんは「雨には当たらない!カッパも不要!」と強気の判断。 行き先変更にて決行となりました。
5年ぶり参加のナオさん、ZX-9Rは10万kmを超え更にボロボロに。ビビットとダーソンはマフラーが新しくなってる。チャックは懐かしのハイフラッシャー仕様。

三川でタカ&のとと合流。 夕張清水沢のコンビニで休憩。
レジントは「遅くて迷惑かけるから」と先に三段滝に向かう事に。バイクをバックしてる姿が危なっかしいなと思ってたら案の定押しゴケ。
レジントが去った後、コケた場所を見ると緑色の液体が! レジントの血だ! 彼は大丈夫なのか?彼の身を案じたメンバー達は彼の身に起こった出来事について論じ始めた。その結果、彼が落とした血液に花粉をふりかけると新しい生命体が誕生する という結論に達した。

三段滝経由で芦別。去年のラストランでも行った宝来軒。ガタタンチャーハン、ラーメン…やっぱりウマイウマイ。
天気予報通り午後に入り徐々に空が怪しくなってきた。 ハイペースで来た道を戻る。 ゆーはめーくんの後ろで爆睡。

三笠のバス停横の駐車場。隣にソフト屋さんがある。「梅アイス」と書いてある。どんなんだろうと聞きに行ってみると店員の子がカワイイ!
こういう事はビビットに即報告。しょっぱいが梅ソフトに挑戦。「ん~…」っていう感想。一口食べてみた他の数名も「ん~…」底にたまったソースをすくってみると…マズっ!これ普通の梅干の汁だわ。400円高っ!
「しょっぱい、おいしかったお礼に一緒に写真撮ってくださいって言いな」って言ったら、フツーに「わかりました」
店に戻ると「容器捨てておいてください。あと一緒に写真うつってもらえます?」軽っ!
店員2人が外に出てくると「じゃあ腕組んでもらっていいです?」…この男、慣れてるな…

レジントのバイクを囲んでツッコミ大会が始まった。ネタ仕込んでんじゃないの?ってくらいツッコミどころ満載で面白すぎ!
メットには「神業」の文字が入ってるが、ある意味神業…。
ここで解散、みんな家に着く直前に軽く雨に当たった程度で済んだみたい。めーくんのチキチキ判断冴えてましたね~。

(Report : たいちょ)

第208回
「ピンクの絨毯と激旨味噌ラーメン」
5/19(火) 晴 約km

きんZZR1100、タイガー、ひとみCB400SB、ムラムラXJR1300、げろZZR1400、いつきCBR600RR、ダニーSEROW250、のんちCB400SF、酒井FXDL、高橋DS11、ステップZX10R、ジルZRX1100、あっくんZRX1200、obHAYABUSA1300、もりぞR1150GS、KooGSX-R1100、ハカイダーFLSTC、まーしーKLX250SR、ニッカンGSX-R750、たいちょGSX-R1100、ピノZEPHYR750、キミBandit1200
平日組一発目だし、軽めに~なんて考えてたら、滝上町の芝桜が見ごろとの情報が!!そりゃ行くっきゃないっしょ!
揃いも揃ったり22名 ほんと好きねぇ~。
誰一人遅れることなく集合。江別を経由して一気に三段滝。お父さんが午後から退院のムラムラ君はここで無念の離脱。孝行息子だね~
富良野市内は避けて山側ルートを選択。千望峠付近から先頭を交代。ここからはもりぞうワールド、覚えられない程の裏道、いやはや脱帽です。

ようやく旭川。天気は良いのだが風が強くなってきた。ふと見ると前方の視界がモヤッと茶色い。
あまりの強風に畑の土が舞い上がって茶色い霧の様になってる。いやな予感が・・・
愛別ICから無料高速で上川へ。強風と戦いながら高速を巡航。さあ降口は次だなって思ってたら…通り過ぎた~~~wwww 
おお、もりぞうさんでも間違うことあるんだなぁ「猿も木から落ちる」いや「熊も木から落ちる」か…なんか安心しました。 
ま、無料高速なんでサクッと戻りましょ。みんなの大好きなUターンだ。するとob君がグラッ。危ない!倒れる!ギリギリの所で救済。
一安心してると今度はなんと、ひとみ、のんちの両CB400が強風に耐えられずバッタリ…なんてこった。その後も犠牲者が数人…。

気を取り直してよし乃に到着。もりぞうさんお勧めのよし乃の味噌ラーメン。他にも支店が沢山あるが上川じゃないとダメらしい。
やはり旨い!普通でもボリューム満点なのに大盛を頼む猛者が数名。酒井くんに至っては痩せてるくせにライスも!「だってお代わり自由って書いてあるから」って…どんだけ食うのw お腹は満腹 さあ帰るか!と言う意見は聞こえなかったフリ。ダメですよ今日は芝桜ですから!
もう2時半。あと小一時間で着くからね行きますよ~。

快適快走の浮島峠を抜けると、そこは「童話村たきのうえ」ピンクの芝桜が満開です。真近でみる芝桜はとても綺麗!いい匂い!
悪名高いラベ○ダーソフトと双璧をなすピンクの芝桜ソフトも食べないと!おおピンクだ、どれどれお味の方は…やはり広い意味で期待通り!
食べた事ない方は是非お試しあれ。
さあもう4時近い。やばいぞ~。だるい体に鞭打って帰りますよ~。来た道を戻る。道は空いててストレスフリーだが、いかんせん遠いなぁ。
高速乗口付近で休憩、あっくんの車両にob君が駆け寄る。何事だ?なんと、リアキャリアのステーに亀裂が入ってもげそうになってる。
TOPケースがグラグラだ。ここは応急処置。脱落しなくて良かった。リアルマリオカートになるところだった。
そしてここで 高速組 下道組の二手に分かれて帰ることに。
という訳でB-FINE史上最遠の上川解散!!ね!ここまでは約450kmだったでしょ!(あぁ~物を投げないで~)

やはり芝桜は綺麗。できればもっとゆっくり見たい 今回は完全に私の見積りミスです。ごめんなさい。抗議苦情は甘んじてお受けいたします。でもたぶん懲りませんww

(Report : きん)

第209回
「滝川のジンカン丼を頂く~♪」
6/2(火) 曇 約300km

KooGSX-R1100、ステップZX10R、ObHAYABUSA1300、きんZZR1100、タイガー、V4タカCBR1000RR、のとZRX1200R、大盛りFXDL、のんちCB400SF、ハカイダーFLSTC、たまSS900、ほそやFZ-1、いつきCBR600RR、ジルZRX1100、まんごーVMAX、こーぞーIntruderC、ハンスXJR1300、あっくんZRX1200R、ビビットZX12R、アンダーソンCB1300SF
本日は滝川ツー。集まった台数19台。
集合場所からいきなりロング、西の里→南幌→栗沢経由の田舎道をのほほ~んと走って70キロ先の桂沢湖のワイディング手前のコンビニへ!
朝は気温がいまいち上がらず、休憩場所に着いたと同時にみんなトイレに駆け込んでましたw 一服した後は一気に北の都芦別まで

大観音に登る~見晴らし最高!偶数階ごとにお参り~でも誰一人御賽銭入れてる所見てないんですが。
後に恐ろしい事が… ここで大観音様と集合写真を撮ってもう昼になっちゃいました。
ヤバヤバw 慌てて滝川「ボン・ビヴァン」にGo ジン丼 ジン丼~とみんなで注文~と思っていた所に「ジン丼8個しか出来ません」
え~そんなぁ~ 人数連絡はしてたんですがジン丼の個数確認まではしたなかった、、、ヘタこきました、すいません 。。。
仕方なく8名以外は他のメニューを…ジン丼、美味いわ~w ちょっとイタリアンで不思議な感じ! でもイケル~ 他のもおいしかったみたい~
じゅじゅう焼肉ランチ 、パスタランチ 、本日のランチ! どれも好評!! 良かった良かった(汗)
ここでまだあだ名の付いてない酒井くん、私の一存で「大盛り」に決定、勿論いつも大盛り頼むから~www

さぁ~スィーツに向けて出発~って所でハカイダーさんグラッと・・・あちゃ~移動コケ、御賽銭入れなかったから?それとも呪いw
帰りはハイウェーオアシス「ショコラノヲルでチョコソフト」を堪能して、みんなお土産買い込みw 月形まで出て手漕ぎボートに何年かぶりに乗った~w みんな童心に帰ってるwww そんな余計な事をしてたらもう4時半です! 厚田回りだと夕方になってしまうのでここで一次解散。
帰り道、キムの現場に寄って本解散となりました~。

(Report : Koo)

第210回
「大人の修学旅行 オコッペ一泊」
6/15-16(月-火) 曇時々晴時々霧 約700km

きんZZR1100、タイガー、べっしょM900S4、ぷっつんK1200R、むらじゅんCBR1000RR、ステップZX10R、いつきCBR600RR、ヤナギHAYABUSA1300、サンダルHORNET、KooGSX-R1100、湧口1400GTR、湧口妻、あっくんZRX1200R、ObHAYABUSA1300、ジルZRX1100、アンダーソンCB1300SF、ハカイダーFLSTC、メリットZZR1400、ニッカンGSX-R750
平日組初の完全一泊ツーリング。
イマイチすっきりしない天候の中出発、厚田夕日の丘を経由して小平町、この辺から天候も回復し気持ちの良い青空が覗く。
時間に余裕があるので昼食を羽幌の吉里吉里にしようかという案を出すも空腹には勝てず休憩地点に丁度あったお店に吸い込まれていく…
激辛ラーメンはまるで罰ゲームのようだった…。

満腹後は霧立峠へ。昔は綺麗だったが今は路面が荒れて凸凹。峠を越えて士別市の湧口さんの会社で休憩。
お天気情報で興部付近は8℃らしい。相当寒そうだ。各自防寒準備で向かう。
海が近づくと霧雨が降ってきて結構冷えてきた。さすがオホーツク。到着後の温泉を心の支えに我慢の走り、PM4時興部町着。 
そして最後までお見送り?で同行していたゲロさんが帰還。見送りに来たのに逆に見送られるなんて…。ここから帰るなんて鉄人です。
走り去る鉄人を尻目に我々は雄武町の温泉まで車で移動。借りた車はワンボックス1台と軽自動車1台 これに大人15人? なぜかワンボックス車が4列シートになってました。冷えて疲れきった体に温泉が染みる~最高~ この後のビールはさぞかし美味かろう!

宿に戻って宴会開始。お待ちかねの風呂上りの一杯。ん~美味い!これぞお泊りツーの醍醐味!宴のメインはもちろん焼肉。ビールサーバーごと持って来てるからしこたま呑める!
ツーリングの程よい疲労感と風呂上りの心地良さで酔いが回るのが早いな~。 中盤、ムラジュンが座ったまま少しづつ崩れ落ちてゆく。
あ~寝ちゃった・・・すると、すかさずイツキちゃんがサインペンで顔面に落書き。 こりゃ寝落ちすると大変だ・・・なんて思ってたら私が寝落ち。第2の犠牲者に(笑)
宴会は深夜まで続き1人また1人と脱落していく中 AM3:30まで呑んでた猛者が数名、若いなぁ~。
  
一夜明けて AM8:00 ツーリングなのに遅めの起床 二日酔いも数名? 外はとても初夏とは思えぬ寒さだ。朝食を摂って防寒の為にレインウェアを着込み出発。
旭川方面は雨50%なので雄武町まで北上して朱鞠内湖に抜けるルートを選択。 やや霧雨でウェット路面だったが美深あたりで晴れた。平日組は天気に恵まれているなぁ。
快適な275から昨日通った霧立峠に抜ける頃、私のリアタイヤに異変。 偏磨耗してカーカスが出てきてる!こりゃヤバイ札幌まで持つか? 
昼食は定番の増毛町の「まつくら」ジャンボ生チラシがネタ的にオイシイが年々上がる平均年齢には勝てず却下。天丼系が目立つ。
ダーソンがイツキちゃんの甘エビをつまみ食い、皆に突っ込まれたダーソンは大エビ天で返却。甘エビで大エビを釣ってイツキちゃん丸儲け。

腹一杯で眠たいけどあともう少し 夕日の丘まで頑張りましょう。
私はタイヤが不安なので先頭をKooさんに任せて最後尾に、増毛の町を出て数キロ 不安は的中『ポンッ』と軽い音と共にタイヤがパンク、私はここで離脱となりました。
みんなは無事 夕日の丘でソフトを食べて 集合写真とって 早めに解散。 

2日間 雨にほとんどあたらず 大きなトラブルも無く? 良かった良かった。一泊はマッタリ快適で病み付きになりそうですね。 また行きましょう!
教訓:ロングツーの時はスリップサインの出たタイヤは交換しましょう。とくに重量物を後ろに積む場合w                                         (Report : きん)

参加者
ツーレポ

参加者
ツーレポ

参加者
ツーレポ

参加者
ツーレポ

参加者
ツーレポ

参加者
ツーレポ

参加者
ツーレポ

参加者
ツーレポ

参加者
ツーレポ

参加者
ツーレポ

↑ PAGE TOP