B-fineの2018年のツーリングレポートです。

2018年 ツーレポ




第375回 ガタタンツー
9月23日 曇時々雨後晴 走行距離250km

たいちょTIGER800、ザクVulcan-S、がぁみんWR250R、長野屋NC750X、全裸カッパーこいたんXB9R、ランナーNinja250SL、よっしS1000XR、ガシオT-MAX、ささ、ふくDS25、ハンスZ1000、ゲロXR250、東京03DUKE390、まーしーHAYABUSA1300R、ひらたいGradius、つじVersys、ジャーマネMultistrada、マンゴーMT-09、ももぢZEPHYR750、液体金属FLTR、チャックMultistrada、ゼブラCBR1000RR、ガチ盛FXDL、ガチカノEstrella
曇天。三笠線はウェット、更に時々雨。 久しぶりのガタタン。チャックは小樽が土砂降りの為、みんなが食べ終わる頃に到着。
今から注文したらすんごい遅くなるぞ…と思いきや、注文はせず、数名の残り物をいただいて満腹。 高度なテクニックだな。
「食い逃げガンズ」に続く第二弾、「タダ飯チャック」と呼ぼう。 ついでに裸に直でカッパを着てるらしいコイタンを「変質者」と呼ぼう。

丸加高原。放牧されている牛が見下ろせる絶景スポット。曇り空が心配されたが、遠くまでスッキリと景色が見渡せた。
今年を締めくくるポーズで集合写真を撮り、北菓楼へ。久しぶりのソフトクリーム再開のせいか、混んでる。
ゼブラはここで合流、ここで離脱という、まさにトンボ帰り。
しかし、ゼブラは乳首が感じやすいという事実を知れたから、この短い時間にも価値はあった。
更に、ガチ盛&彼女と偶然バッタリ。せっかくだから次の外コーヒーにお誘い。

鶴沼公園。ハッ!人がいっぱいいる。テニスをしてる人やら色々。こんな鶴沼公園は見たことがない。
ウチらいつも、誰も来ないような寒い時期にここで外コーヒーやってるからさ。
芝生に転がってダラダラ。すっかり天気も良くなり、暖かい。しばらくのんびりして解散。

レポーターの特権として、今回の企画が某メンバーからの丸パクリであることは伏せておこう…。
(Report : たいちょ)
第374回 ゲロさんの生存確認をしに、いざ富良野へ。
9月4日 晴時々曇 走行距離310km

あっくんZ1000、キターCB1300SB、kooMT09-Tracer、ぐっさんCB1300SF、中田ZZR1400、ザクVulcan-s、ゲロMT09-Tracer、のりをSX200、ゼブラCBR1000RR、ももぢ、ジャマネー
今年最大と言われる台風が近づいてきてる。中止か…決行か…夕方に帰れるなら大丈夫か…人間、食欲には勝てないもんで。ラーメン食べたいから決行するぜよ! 札幌方面西組は道の駅当別で待ち合わせた。ザクさん、のりおさん、キター、ももじが集まる。ももじは車で参戦。強風には勝てないとのことだが、あっち側は何だか青空だ。
5人仲良く出発したのだけど、途中ザクさんのトップケースが開いてしまったらしくて一旦止まる。メカニック担当のキターがあんなことやこんなこと、そんなことまでしてくれちゃったもんだから無事直って再出発。

全員で集まるのは道の駅三笠。ゼブラ先生は悪天候が疑われる中、何とドタ参だ。相当なストレスが溜まってると見た…。そこへかなり薄着のジャーマネさんが来た。恵庭は雨のため、車だ。しかし走り始めて2キロで晴れてきたらしい。それは日頃の行いってヤツですよ。誰が見てなくても、お天道様はお見通しである。本日着用のシャツは見窄らしい格好をしていたら、見兼ねた彼女が買ってくれたと誰も聞いてないのに教えてくれた。外車が買えてシャツが買えないなんて…笑

さぁ、作戦会議だ。旭川方面に雨マークはなし、でも富良野でもイケそうだよね。大丈夫だよね!予定通り富良野を目指して走り出す…と、向こうから手を振る黒い人が来た。…ゲロさんだ!そのままUターンして隊列に紛れ込む。これは何とも斬新な合流の仕方だ。ツー開始10分も経たずにゲロさんの生存確認ができたため、今日のミッションはこれにて終了。笑
三段滝にて小休憩。ザクさんの胸ポケットに入っている電子タバコの出っ張りが、どう見てもビーチクに見える。それをエロい目で見つめるのりおさんは、残念ながら今日のところはこれにて離脱。帰り道お気をつけて〜〜!
一行は富良野マルシェに寄る。バサっと20センチ髪を切ったももじがゼブラ先生のバイクに跨る姿が…何とも色っぽい。本人曰く、今日はしっかりガードル履いてるからどの角度から写真を撮ってもOKらしい。じゃ、遠慮なく… ♪
もともと外コーヒー用のお菓子をここで買う予定だったが、天気次第で省くかもわからない状況。しかし皆の足は吸い込まれるかのようにパン屋さんへ。ごはん前なのにその場で食べる人、自宅に持ち帰る人、なぜかソフトクリームを食べてる中田さん。笑

マルシェから20分、今日のランチは「富良野とみ川」でラーメン。オープンと同時に突撃し、カウンター席を占領。オススメの石臼挽き中華そばが6名、石臼チャーシュー中華そばが3名、味噌ラーメンが1名。富良野産有機栽培小麦「はるゆたか」を店内の石臼で3度挽いた全粒粉が練り込まれた麺でいただくラーメンは、あっさりしてるのにコクがあってくどくないのに後引く感じでさっぱりしてるけど濃厚で小さな子供から大きな大人まで楽しめる感じで……まぁ一言でまとめると「おいしいっ!」ということです。たまらずkooさん、ジャーマネさん、キターは替え玉攻撃。キターが注文した地獄麺、唐辛子が麺に練り込まれていて真っ赤っかだ。2本いただいたが、舌がシビれる辛さだった。さすが今日の最年少、行者大蒜入り餃子も食べて1人だけ会計が1600円って!笑 あ、これ読めます?大蒜。にんにくですよ、ニンニク。

食べ終わった時点でまだ天気が崩れそうにもないので、予定通り外コーヒーをしましょう。ゲロさんに道案内をお願いすると、DVD映えしそうな場所で止まってくれた。ハートヒルパーク展望台だ。以前にも来たが、眺めが最高の場所である。ザクさんの寄りたい念がゲロさんにしっかり伝わったようだ。そういや、さっきからグレーの先っちょが尖ったニット帽を被るぐっさんが、メタルスライムに見える。逃げ足も速そうだ。なんて話をしながら、さっそく本日のレディース撮影。そして自撮り棒の女王ザクさんによる集合写真。これがね、景色良し!笑顔良し!最高の写真になりました。

外コーヒー用のお菓子を買うためにセブンコに寄ると、またもやザクさんのトップケースがパカパカしてしまいグローブを落としたらしい。中田さんが回収し、その後トップケースはネットでガッチリ固定され、まるで黒いマスクメロンのようになってしまった。みんなに迷惑をかけたからお詫びに、と大量にお菓子を買い込むザクさん。大丈夫ですよ〜〜、これっぽっちも迷惑なんて思ってませんから!むしろネタ作りに貢献してくださりありがとうございます!

やっとこさ日の出公園へ。念願の外コーヒータイムだ。kooさん、ゲロさん、中田さんがコンロを持ってきてくれたおかげでおいしいコーヒーがいただけることに感謝感謝でございます。1杯では足りず、ゲロさん持参の賞味期限切れのコーヒーにまで手をつけ、尽きることのない話に大笑いしながら楽しいひとときを過ごす。話題は四十肩(五十肩?)へと移り、みんな肩が上がるかジャーマネさんがチェック。その様子はまるでカルト宗教にハマった信者の集いのようだ。側から見ると、実に怪しい団体である。

あっという間に15時、そろそろ帰らないと雨に当たってしまいそうだ。桂沢線手前までゲロさんが送ってくれた。ありがとうございます、次はしっかりアポ取りますね!(今回のツーはゲロさんに会いに行く、なんて言ったけど……本人の許可は一切取ってません。仕事か休みかの確認も一切しておりません。笑)

最後に幾春別で一服タイム。ここまでほとんど雨に当たらなかったので、やっぱりももじとジャーマネさんは後悔の念を口にする。うん、今日はバイクが勝ち組だったね!半ば賭け的な決行だったけど、運がよかった! 本日はこれにて御開きとなりました。 今年のB-fineツーも、残すところあと2回。 あっという間に空気も冷たくなってきてますね。 雪降るギリギリまで残りのシーズンを楽しみましょう! お疲れさまでした、またよろしくお願いしまーす(^o^)
(Report : あっくん)
第373回 ~ オトナの社会科見学ツー ダム編 ~
9月2日 晴 走行距離km

ひらたいGRADIUS、ももじZEPHYR750、ふくGSX250R、ハンスXJR1300、がみーんWR250R、ザクVulcan-S、ランナーNinja250SL、太田ZX-14R、トミーMT-10、ガシオT-MAX、ガンズZX-14R、たいちょTiger800、三浦ZX-14R、QMonster1100、Q夫Panigale、黒沢TRX850、つじVELSYS、きたーCB1300SB、むどーFJR1300、もりぞR1150GS、めーCB1300SB、ゆーEliminator250V、ちゃっくMultistrada、大貴族46Ninja250SL、まーしーGSX1300R、ゲロMT-09Tracer、もたっちPanigale、ひびきV-STROM650、ジャーマネMultistrada、レジントYZF-R25、マキロンMultistrada
いやぁ、まいったなぁ…31人もいんのか…「痩せる思いだな」と、思いだけは痩せている私、平たい初プロデュースツーは、快晴冴え渡る最高のコンディション! 「ガシオ」&「ゆーバイク自走」の二大雨神様の御参加をいただきましたが、御利益なし。
Newバイクは、携帯忘れても平たいに会いたい!と(多分思ってるはず)途中参加してくれた奇特な方、レジントさんがYZF-R25。
日曜なのにきてくれたKooさんの見送りを受けつつ、平たい初ツーは華々しくスタート!
道の駅ルスツへ。集合場所に遅刻した大貴族46さんは、当然の報いで物まねを。「森進一」シーラカンス的定番ネタであることは置いといて、似てる似てないの次元ではなかった…しかし、周囲の反応をよそに、威風堂々と演ずる彼の心臓には、黒々とした毛がふっさふさ生えていると思われる。
そして、私からの重大発表。昼食場所の日本料理「わたなべ」がなんと11名分定員オーバー! どうやって分けようかと思案していたが、正直に事情説明して、別の店舗への志願者を募ったら、なんと13名も手を挙げてくれました。 あぁ~、持つべきものはB-Fineメンバーだなぁと感動に満ち溢れつつ、がーみんさんに、別班のリーダーを押し付けて、あとはシクヨロ! あ、「平たいと一緒が嫌なんじゃないの?」という核心を突くツッコミはやめてください。

日本料理「わたなべ」へ。雑木林に佇む風情ある料理店。玄関には老猫が日向ぼっこしながら出迎えてくれた。オール座敷になっているため、ここでバイク乗りが嫌がる第1回目ブーツ脱ぎのイベントが。しかしこの後、何度も何度もブーツを脱ぐことになることを、まだ誰も知らない…。
座敷ではダムカレーに舌つづみ!すると、「ケーキはいかがっすかぁ。」と女性店員が駅弁スタイルで何度も何度も自分の前だけを横切っていく。駅弁スタイルに根負けした私は、駅弁チーズケーキを頼んでしまった。 更に、奥のテーブルでは、ゲロさんも駅弁チョコガナッシュケーキを頼んでいる。 多分、ゲロさんも駅弁スタイルが好きなんだろうなぁと、妙な親近感を持った。
あと、ここのトイレは素晴らしかった。大草原に放牧された牛になったような気分で、放つことができます。感動します!ぜひ一度ご賞味を。

がーみんさん率いる、反平たい派はクアプラザピリカへ。そこでもダムカレーを頼んだそうだ。わたなべもクアプラザも甲乙つけがたいおいしさでございます。ただ、クアプラザでは、サービスで練乳がたっぷりかけられたイチゴが出たそうです。やるな、レジスタンスリーダーがーみん。

美利河ダムへ。ダム事務所前に集合したが、あれ?ハンスさんが見当たらない!どうやら、昔の道南の女の怨念から、違う道に引き込まれてしまったらしい。 ハンスさんを待つ間、ザクさんは前回ツーで発見した、たいちょの革パンツの股間部のほころびが気になるようで、母性本能を発揮し、その穴の奥から、黒くて大きなビラビラを思いっきり引っ張り出した!たいちょは「イテェ!!」と悶絶するかと思いきや、「これ縫えばいいんだ」とあっさり。さすがたいちょ。鍛えてますね。

さて本題のダム見学。事務所入りのため、本日二回目のブーツ脱ぎ。みんなの私を見る表情がやや険しくなる。
事務所内では、我々のためにプレゼンテーション。いやぁすごかったです。ジャーさんとガシオさんの居眠りが。
その後の、ダム内部の監査廊は、マジ楽しかったです。皆さんぜひ機会あれば行ってみてください。どれくらい楽しかったかって? ももじさんがダム職員に的確な感想を申し述べていたので、ここにご紹介させていただきます。
ももじ「すごーい♪、おきゃんた〇がきゅっとしちゃう♡」ダム職員「・・・」そのすごさがわかっていただけたかと思います。ところであんた、「た〇」もってないだろ…~その後も長いので中略~
最後に、特別にダムの堤防をアメリカンライダーばりにバイクで快走!良い経験させてもらいました。

和生菓子のすずやへ。もりぞうさん曰く、「危険な香りのする掲示板の和菓子ネタ」が、危険を通り越し、誰もが笑顔で当然のように和生菓子無料食べ放題を口にしながらすずやさんへ。恐ろしい… しかし、店に到着してみると、入り口にでかでかと「商品すべて売り切れ!」というオチ。
ハイエナのような集団の餌食にならなくて、ほんとによかったですね。もりぞうさん。しかし、当然ターゲットは取り置きしてもらった、いたいけな商品達に向けられ無残な姿に…弱肉強食の世界の掟です。あ、肝心の和生菓子。甘さ控えめでとてもおいしかったですよ♪

トワヴェールへ ツーの最後を締めるイベントです。華々しくブーツを脱ぎます。もう、私には立場がありません。バイク乗りにとって、ブーツを脱ぐというのは、戦場でヘルメットを脱ぐことと同じらしく、こんなにバイク乗りを侮辱するツーはめったにないようです。
数名は店舗に入りすらしてくれませんでした…とはいえ、ここのカマンベールチーズアイスは、甘さ控えめで濃厚なチーズの味と香りがする、極上アイスでした。終わりよければすべてよしっ みたいな感じです。

そんなこんなで、最近のトレンドとなりつつある、遠方ぶん投げ解散方式を取り入れた平たいツーは無事完了しました。
参加していただいた皆さんありがとうございました。
(Report : 平たい)
第372回 磯谷牧場と炭酸水ツー再び
8月7日 晴 走行距離450km

ジャーマネMultistlada、ゲロMT09-Tracer、よっしS1000XR、マキロンMultistlada、ジルKLX250、KooTT250、中田ZZR1400
先週のあっくんツーが暑かったので今週もかな?と思われましたが、急に涼しくなって程よい気候となりました。
17℃の気温にちょっと寒いな~と思いつつ、集合場所に行ってみれば、なんとゲロさんいるではないですか! 朝の4時半に家出てきたそうです。頭が下がります。あれ?赤いドカがいる。誰? なんとマキロンがZ1000からムルティに乗り換えてきてる。先週のツーの後に乗り換え決めて、日曜ツーはZ1000で行ったのに、2日後にはムルティで来てる。すげ~!オフ車で来てる方が2名。オフ車もどきのアドベが4名。普通のスポーツバイクは1名と、めずらしい組み合わせになりました。そしてBのツーとしてはめずらしく女性がいない!

とりあえずはニセコビュープラザまで。天気は快晴。気温20℃前後。走ると気持ち良い~。朝から「とうきび!」と連呼するよっし。ニセコビューでとうきびを探すも売ってない。残念。みんなでマキロンムルティまたがって、軽い~と驚く。 ええ。昔乗ってましたが、大柄ですが軽いんです。マキロン号。

磯谷牧場跡は風は強かったけど快晴! 気持ち良いし眺め良い! 大体の観光地は行ったことある中田さんが、初めて来たと申しておりました(笑) ジルさんとKooさんは、草地の丘の上までバイクで登ってく。TTはオンタイヤだぞ。すげ~。
お昼は寿都の大谷会館。到着して並んだらすぐ開店して入店できました。平日限定5食と書いてあるホッケ飯。
5食ともB-FINEご一行さまで食しました。初めて食べたほっけ飯はおいしゅうございました。
だんだん強くなる風の中を島牧に向かいます。島牧の道の駅で炭酸水用にペットボトルを仕入れる皆さん。
ここでもよっしはとうきびを探すも無し。残念。賀老高原まで急勾配の細い道を上がり、たどり着いたのはドラゴンウォーター。炭酸水が湧き出てます。今年はいつも湧き出てる所より手間に看板がかかっていて、そこに湧き出ていた。
でも濁っていてぬるい。いつもの湧き出し口は小さいけど澄んでて冷たい。そっちから汲んで飲みました。でも…みんなには「マズイ!」と不評(笑) 鉄分多いので飲みにくいらしい。僕はおいしいけどなぁ。

熊多発地帯なのでさっさと撤退。黒松内のトワ・ヴェールに向かいます。途中の山越えは風が強くて大変。気温も下がってきてだんだんと寒い。
トワ・ヴェールはチーズの軽食が食べられるらしいけど、カマンベールアイスを食べてお茶を濁します。
ここらあたりからメッシュで来てるKooさんが寒い寒いと連発。気温10℃台ですし、日が翳ってきてますからねぇ。
豊浦の道の駅に寄るもやはりとうきびは無し。ルスツの道の駅に最後の望みをかけるよっし。内陸入るとだんだん気温上がるもやはり気温は10℃台後半。まぁまぁ寒い。ルスツに着くとなんかテントが見える。よっしが「とうきびじゃね?」と走り出す。なんとほんとに焼きとうもろこしが売ってた。最後の7本を5人で買い占めました。朝もぎの焼きとうもろこしはうめ~。ゲロさんは2本お持ち帰り。夕飯と朝ごはん用だそうです(笑)

そしてここで解散!私とゲロさんは美笛経由。他の方は中山経由。美笛は気温14℃まで下がり、夏とは思えない気温でした。グリップヒーターつけたさ。みなさんだいたい同時刻に帰宅。ゲロさんも無事に2時間強後に帰宅。お一人だけ670kmお疲れ様でした。
思ったより長距離なってすみませんでした。でも天気も良く眺めも良く楽しかった~。最後は寒かったけどね(笑)
(Report : ジャーマネ)
第371回 人はなぜ絶景を見ると飛びたくなるのだろうか ~3年越しの想いを秘めたパンケーキや如何に~
8月5日 晴 走行距離470km

たいちょTIGER800、ももじZEPHYR750、ふくGSX250R、ザクVulcan-S、ハンスXJR1300、がーみんZZR1400、マキロンZ1000、トミーMT-10、ガンズZX-14R、長野屋NC750X、ランナーNinja250SL、つじVERSYS、まーしーHAYABUSA1300、小板XB9S、めーCB1300SB、ゆー、むどぅFJR1300、もりぞR1150GS、ゲロMT-09Tracer、ひらたいGRADIUS、むらじゅんF6B、マンゴーMT-09、大貴族46CBR600RR、Q、オットQ、小笠原FLTR、小川FORZA
「人は何故絶景を見ると飛びたくなるのだろうか」その答えを見つけるためにナイタイへ。
本日の初参加は、遠軽より参加の小笠原さん。「遠軽の場所は体で示すと左乳首のあたりです」分かりやすい!「ビーチク」と呼ぶ案が出たが、その名前を大声で呼べるのはザクだけだしな。タミネーター2に出てくるバイクに乗ってるから、俺は「液体金属」って名付けたんだけど。
ほら、顔も液体金属っぽいじゃん。とりあえず保留。
趣味の「ズンバ」を披露することを頑なに拒否した小川さん。久々に出した革パンがカビていたので「カビパンと呼んでください」と。
まず「カビ」って響きがイヤだし「パン」は「カトパン」みたいにかわいさ狙いだし、イマイチだな。暫定で「カービィ」とでもしておくか。

日勝峠は寒い!そしてものすごい濃霧!突然目の前にトンネルが現れた時は、スターウォーズのハイパースペース脱出の瞬間のようだった。
清水町へ。お昼は予定を変更して「韋駄天」。ほぼ貸し切り。背ロース・肩ロース・豚バラが入った「三大豚丼」等を頂きました。んまぃ!
ここで46が離脱。更にハンスが帯広の女の怨念が解けてなかったようで、これ以上東に近づけず離脱。

ナイタイへ向けて出発直後、むらじゅんが蜂じゅんに刺されじゅんで腫れじゅんののち吸われじゅんになりました。
さぁナイタイは…晴れてる!やった~! 涼しいけどみんなソフトを食べる。かぼちゃソフトが人気のようでした。
小笠原さんが「おやき」を食べ「これチーズ味じゃなくチーズ!チーズそのものが入ってる!」と連呼してる。「おやき」って呼ぶぞ。

さぁ本日のメインイベント、ジャンプ写真を撮るぞ。誰よりも質の高いジャンプにこだわる男!たいちょのプロデュースによる大人数ジャンプ! ザクがキモになると予想がついたので、掛け声をザクにやってもらい、みんながそれに合わせる作戦。なのに何故か全員そろってザクだけ合わないとは、世の中はなんとも摩訶不思議・奇々怪々だ。
トミーがドローンを持参し、空撮集合写真を撮ってくれた。「スゴ~イ」「カッコイイ~」「映像キレ~イ」など、みんなの羨望の表情とリアクションは、初めて町内にテレビが来た時の光景とほぼ同じ。…時代は変わった…。
10万円のドローン。ふく「2万円からスタート、2万1千、2万5千、3万はいませんか!?」と勝手にハンマープライスを始める。
ジャンプの連続写真をみると、ムドーの滞空時間が異様に長いのが分かる。ザクの飛び始めから着地までの間、ムドーはずっと空中にいる。
ムドーは実はドローンなんじゃないか? むらじゅんは空中で正座してる。教祖か?ホーリーネームとして「ハーチーサーサレー」を命名します。ここで小笠原さんは乳首方面に向けて帰って行きました。

清水町「サルビア」へ。私が3年前からずっと食べたいと思っていたパンケーキをいただきます。
がーみんは人生初パンケーキ。「俺パンケーキとホットケーキの違い調べてきたんっすよ」と熱っぽく語っている。
想い続けてきたパンケーキは…うんまぁ~い! ももぢから「たいちょ、でかした!」のありがたい言葉を頂き、ここで解散。
チーム史上でもかなり上位に食い込む程の遠方ブン投げ解散です。えぇブン投げましたとも。室伏広治みたいにブン投げました。

冒頭の疑問に戻ります。人は何故絶景を見ると飛びたくなるのか…
それは、そこに絶景があるからだ! …きっ、決まった…。(←映画「トリック」の仲間由紀恵風に読んでください)
レポーターの特権として、革パンの股に穴が開いていたことは伏せておこう…。
(Report : たいちょ)
第370回 今年のDVDの主役は俺たちだっ!ヒマワリに埋もれようぜっ!
7月31日 晴 走行距離380km

あっくんZ1000、kooMT09-Tracer、ゼブラCBR1000RR、のりおZZR1100、きんZZR1400、タイガー、ジャーマネMultistlada、ザクVulcan-s、三上XSR900、マキロンZ1000、よっしS1000XR、ガシオT-Max、ゆみこMT07、ハンスXJR1300、ジルZ1000SX、キター、ももぢ、Q、みよ
ずっと雨予報だったが、2日前に一転!晴れマークに変わった。雨神様の勢力(=ガシオさんの精力?)が衰えたようだ。ありがたや。
いつものLAWSON集合。天気は回復したが、そこそこ暑くなりそうな予感。キターとももぢは暑すぎるのは辛いという理由でヘタレ車で参加。
そこに朝エンジンがかからないトラブルに見舞われたQちゃんも参戦し、3人はリゾート地に来たような涼しげな格好で登場。
ごはんの予約があるので早めに締め切ったのに、前日になって参加表明した人がいた…ゆみこだ。更にもう1人いた…ハンスだった。大変申し訳ございませんでした。そこへ参加表明すらしていないジルさん登場。「早起きできたから、お見送り」とか「昼メシだけ違うとこに行こうかな」とかいろいろおっしゃってるようですが…お見送りするにしてはガッチリ着込み、おっきなトップケースまで装備。行く気マンマンに違いない…

当初予定していた名寄サンピラーパークのひまわりは、残念ながら全く咲いていない。なので急遽予定変更。チャッ君情報だとあんまり期待できないようだけど、北竜のひまわりにする?それともひまわりは咲いてないけど名寄サンピラーパークに行っちゃう?ふわふわドームもあるよー、なんて誘惑は無意味だったようで多数決の結果、ごはん前に北竜へ行くことに。

つるぬままではフリー走行。ここで免許忘れて取りに行ってたジャーマネさんが追っかけ合流。掲示板に書いた「黄色いTシャツ」にkooさんとザクさんが反応してくれていた。しかし私は裏切って黒いTシャツを着ていった。(いやほんとは朝黄色いの着たの。でも首元がくたびれてたからやめたの。笑)なので、せめてバンダナくらいは黄色に。他にもQちゃんも黄色いバンダナ、ももぢは黄色いバッグ、きんさんはひまわり色のニット帽、ジャーマネさんはシャツの脇が黄色、三上さんはバイクが黄色。みんな、意識してくれたのかどうかわからないけど、ありがとう〜!
なにやらのりおさんがkooさんに歩み寄って一言。「kooさん、リヤタイヤ減ってませんか?」あら、ほんとだ。真ん中がシュッてなってる。
これを知ったkooさんは一気にテンションが下がり、いきなり帰ると言い出した。みんな冗談だと思ったけど、本人は真顔だ。
そして、まさかのタイヤ交換後の合流宣言!素早く(リヤタイヤがないのに)ウイリーしながら走り去ってしまった。
後ほど待ってますので、ゴールド免許は死守してくださいね〜〜!笑

ひまわり畑に着いたあたりから、一気に気温が上昇してきた。日差しを遮るものがないから、暑い暑い! 今日はとにもかくにもステキングな集合写真を撮らなくてはならない。DVDにメインで出してもらえるような、そんな集合写真を撮らなくてはならないのだっ。
とりあえずどのあたりがDVD映えするのか探す。やっぱり看板があるところになるよねぇ。 三脚を用意していると「撮りましょうか?」と麦わら帽子を被った男性が声をかけてくれた。あら、助かる♪遠慮なくお願いすると、その方は北海道新聞社深川支局支局長だったようだ。
そのまま突撃インタビューが始まり、数々の質問攻めに合う。いきなりだったから心の準備が整わず、とりあえず思ったことをマジメに答えた。
どのような人たちの集まりですか?との質問にはしっかりと「B-fineという札幌のツーリングクラブです!」と答え、チーム名もしっかり直筆におさめてきたのに…そこは使われず。あ、次の日の夕刊に小さく載りましたからみなさん見てください!私の年齢もしっかり載ってます。笑
ちなみに支局長が撮ってくれた集合写真には、しっかり支局長の指が写っておりました。笑
その後アイガモにえさをあげてモテモテぶりを見せつけてたのは、のりおさんとマキロンさん。ブワッと寄って集ってえさを取り合うアイガモたち。かわいいね、おいしそうだね、水汚くてかわいそうだね、周りの人たちの感想はこんな感じ。

ちょっとゆっくり遊んだのでお腹もすいてきた。さぁ、士別のお食事処ザキヤマへ向かいましょ。 手前のビックハウスでみよさんと待ち合わせ。もりぞうさんがいないツーに参加するのって、めずらしいんです。え?別居してるのかって?……それは本人に聞いてください、私の口からは言えません。ザキヤマは持ち込みOKなので飲み物はここで買いまーす!半数くらいはノンアルを選んでる。うん、いいよ。ノンアルだからね。
そういや三上さんがさっき「ザキヤマってどんな店?」と聞いてきたので「行ってからのお楽しみ!」と返したら「みんなそう言うんだよなぁ……」と言っていた。確かに持ち込みできるジンギスカン屋なんて想像つかないですよね。笑 でもね、ほんとに行ってからのお楽しみなの。
はいここで先ほど帰ってしまったkooさん再登場!タイヤ交換の必死さが充分に伝わるくらい、黄色いTシャツの背中が真っ黒だ。

ここで全員めでたく揃ったので、いざザキヤマへ。大将〜〜!女将〜〜!ご無沙汰してます〜〜!
はい、3年前にも来ました通りここはきんさんのご実家でございます!大所帯になりましたが、ちゃんとみんなが入れるようにセッティング済み。
コンロも3つ、しっかり炭に火をつけて迎えてくださいました。まずは、ウェルカムすいか。暑くて喉が渇いてたのでうれしいー!
乾杯なんてどうでもよく、とにかく一気に食べ始める。ジンギスカンはもちろん、野菜、おにぎり、焼き鳥、餅、お漬物、ポテサラなどなど、冷たい麦茶まで用意されてて……さすが女将!ちょっと、いやだいぶ期待してましたー!
メインのみしまジンギスカン、700g入り10袋を見事に完食。 大将と女将が大変な思いをして用意してくださった食べ物が瞬間的になくなっていく。「まだあるぞ。ほら、食え食え。」そんな声を常にかけてくださる大将、帰る実家があるって何だかいいなぁとしみじみ。
で、またいましたよ。ザキヤマを検索した人が。よっしーさんが「いやぁ、士別ザキヤマで検索しても出ないし、ヤマザキジンギスカンで検索してもないんだよなぁ。」はい、当然でございます。でもね、これまたウワサだけど…ここの支店が西区にあるらしいよ。

心もお腹も満たされ、幸せなひとときを過ごし、ここに泊まりたいところだけど我々は帰らなくてはならない。というわけで大将を交えてみんなで2回目の集合写真。 またおいでと温かいお言葉をいただきました。ごちそうさまでした!またオジャマさせていただきます^ ^
ガソリン入れて、コンビニでひと休みして海沿いに向かう。このあたりから、ちょいちょいハンスがいなくなる回数が増えてくる。
そういやバイクが不調らしいことを言ってたなぁ。心配は見事に的中。ジャーマネさんに先導を託し、ハンスの後ろを走ったらエンジンがすぐ止まってしまって全然進まない。おもしろいくらい進まない。心配してきんさんが戻ってきてくれた。これは○○が○○だね、とか○○を○○したら、とかいろいろ原因を調べてたけど私には何語をしゃべってるのかすらさっぱりわからない。 騙し騙し走ってようやくおびらしべ湖駐車公園に辿り着いた。
先に着いた人たちは水遊びして待ってたらしい。虹が出たとか、ジルさんがオールバックだとか、童心に帰って楽しく遊んでいたようだ。
きんさんがハンスバイクを試乗。ブーンと勢いよく走っていったが、途中でその音が聞こえなくなり、惰性で戻ってきた。やっぱり何かがダメらしい。チームメカニック担当のキターもまた何語かわからないことをズラズラとしゃべっていた。いい時間になってきたので留萌に向かう。

最後の休憩はふなばカフェ。去年駐車場もないスイーツ屋さんを選んでしまった教訓を生かし、やっとの思いで探し当てた場所だ。
しかしジャーマネさんが「べつにそこ寄らなくてもよくね?」なっ何てことを言いだすんだ!人が必死に探した場所を省くなんて…ひどい人だ!
どっちみちゼブラ先生は高速組で留萌解散は変わらないから、行くもんね!
ラスト3回目の集合写真は、これもまた去年と同じくおびらしべ湖の橋の上で。ゼブラ先生が持ってるGo-Proの性能には驚くばかり。たぶんね、たぶんだけどこんなにいい写真が撮れたんだもの、たいちょいっぱい使ってくれるはずだよ。たぶんね…
そして、その後とうとうハンスバイクが搬送となってしまい、留萌に辿り着けず。私はここでみなさんとお別れとなりました。
みんなソフトクリーム食べたのかなぁ? ガシオさん、居眠りしなかったかなぁ? 無事に解散したかなぁ? 搬送の手続きにはきんとらさん、キター、ももぢ、Qちゃんを巻き込み、羽幌を出たのは19時前。ヘタレ車と若干バカにしてしまったキター車に、最後はハンスを運んでもらいました。
遅くまで付き合ってもらっちゃって、本当に申し訳ありませんでした。感謝感謝でございます! 参加された皆さまも、いろいろとありがとうございました! さて、次は誰の実家に行こうかなぁ〜〜♪
(Report : あっくん)
第369回 うに、カツ、熊、痛風ツー
7月22日 霧雨のち晴 走行距離460km

ガシオ・ササTmax530DX、ひらたいGRADIUS400、があみんWR250R、ザクVulkan-S、メナードYZF-R25、ランナーNinja250SL、むらじゅんF6B、ももぢ ZEPHYR750、キタアーCB1300SB、小板XB-9S、もーりDAYTONA675、レジントYZF-R25、マキロンX2Z1000、 めーCB1300SB、ゆーEliminator250V、ふくGSX250R、きみひとZX-14R、モ・ドンキーDIAVEL、
序章
最近の不順な天気、風神・雷神・雨神様…そんなイヤーな評判を払拭すべく、前日より天気予報とにらめっこ!
おーっと、大事な事を忘れてた!! さわのばーさんに明日また大人数で襲撃するって言っておかないと機嫌が悪くなってしまう(笑)
気を遣って昼前と夕方前の暇であろう時間に電話 しかし、出ない! ばーさんついにくたばったか!? まぁ、一か八か明日、直接行ってみるしかないな…

本章
家を出る時にはイヤーな曇り空。 集合場所の石狩「佐藤水産サーモンファクトリー」に向かうと霧雨がどんどん酷くなる~(泣)
集合場所に到着すると「雨降らすなや!」「この雨どうにかしろ!」などの罵声を一身に浴びる…自分も雨男の名前返上したいよ~、そんなにイジメないで下さい…こんな霧雨程度でツーリングを中止するなんて微塵も無い! さぁ、さわばーさんの安否確認の為に出発だ!!

オロロンラインを北上して最初の休憩場所「雄冬 白銀の滝」に向かうが、道中は追い越しをためらうぐらいの視界が悪い霧雨…
休憩場所では総勢18名になったので、昼食に向けて「ドライブインさわ」と「すみれ」組に分離し、オロロンラインを更に北上する。
留萌を通過するぐらいから晴れてきた!これでもう自分の事を風神・雷神・雨神なんて言わせんぞぉ~
札幌が天気悪いせいか車の通行量も少なく、快適な海沿いクルージング♪ 小平の「すみれ」の前を通過すると11時前だと言うのに行列が!
「すみれ」組が無事入店できるか心配になるが、自分にはさわばーさんの安否確認という重要なミッション達成せんと…
「ドライブイン さわ」に到着すると、無事開店してた! 電話に出なかったのは、どうやら面倒くさくて出なかっただけらしい(汗)
ウニ丼、トンカツ定食、去年さわばーさん=みぽりん(本名が美保子と判明したので(笑))に勧めてもらった痛風セット(ウニ丼+トンカツおかずのみ)思い思いのメニューを注文するとウチらでウニが売り切れた!
するとウチらの後に別の客 客:ウニ丼あるかい? みぽりん:あー、もう売り切れた! 客:九州から、ここのウニ丼食べに来て、今日は留萌に泊まるから、明日はココ寄れないんだよなぁ…ウニ丼どうにかなんないかい? みぽりん:あー、したら留萌で食べて!私、無理だから!! みぽりん素敵な接客ありがとう♪ 毎年、札幌から会いに来る甲斐あるわ(笑)

食事も無事済ませ(みぽりん調理に1時間かかって大分タイムオーバー…)「すみれ」組と久々参加の伝説の人、レジントさんとの合流場所「苫前町郷土資料館」に向かう。この場所は自分が測量会社時代に熊の住処で測量する際に、熊の生態のお勉強した時に知った、10名が殺傷された日本最大の獣害事件、三毛別羆事件の資料がある場所。 以前から行きたかったが、一人で行くのは寂しかったので皆さんを巻き込んでしまいました、スミマセン…そんな感じで皆のビミョーな空気を感じつつ、縄文式竪穴住居で集合写真をパチリ!

この後は霧立峠を通過して一気に内陸へ移動。 天気も良く、交通量も少なく、これこそザ・北海道!! 気持ちイィー!!!
次の休憩場所「道の駅 森と湖の里ほろかない」に着くと、皆知っていたかのように熊笹ソフトにかぶりつく!
さあさあ、みぽりんのお陰で大分時間押してるので次ぎの休憩場所「道の駅 田園の里うりゅう」に向かいますよ!

終章
「道の駅 田園の里うりゅう」に到着し、時間が押したので「パパジアンドママジ」はスルーしてここで解散に決定!
解散後にはいつも通り、反省会 at カフェ組、反省会 at 居酒屋組に分離して、それぞれツーの疲れを癒やしましたとさ!!
今回も皆様、つたない引率者にお付き合い頂きありがとうございましたm(_ _)m
(Report:ガシオ)
第368回 おきまりの、うに丼ツー
6月26日 曇 走行距離300km

ももぢZEPHYR750、がーみんWR250R、たいちょTiger800、キターGSR400、あっくんZ1000、よっしS1000XR、チャックMultiStrada、kooMT-09Tracer、マキロンX2Z1000、ひおきXL883、ぷっちんK1200R、ガンズZX-14R、QMonster1100EVO、ガシオT-MAX、のりおZZR1100、
私たいちょは、元々スイーツ男子キャラでブレイクしたという経緯がありますので、「プリン大福」なんて言われたら、参加せざるを得ないじゃないですかぁ。ねぇ奥さん。 ももぢ企画の積丹ウニ&大福ツーです。
まずは朝ソフト。赤井川道の駅と山中牧場のどちらにするか討論。結論は遅刻してきた たいちょの決断に委ねられることに。
ももぢ「赤井川のは米粒が入ってるんです」それは興味深いな…山中のは何が入ってるの?…「牛のお乳が」…うわっ牛のお乳も捨てがたい!
じゃあ米粒入りの赤井川の方で!後で聞いたら、赤井川を推してたのは2~3名で、山中牧場が圧倒的優位だったらしい。
なんじゃい。俺ワルモノになるじゃん。しかも決断した本人がソフトを食べないっていうね…。

赤井川からはキターの先導で裏パノラマを走って岩内。給油をして海沿いをひた走る。積丹岬は観光バスも来ていて、鱗晃食堂も混んでる。
待ち時間の間、メニュー看板の前を占拠してどれにしようかとウダウダ…意外とみんな優柔不断。
15分ほど待って入店。ウニ丼その他を頂きました。今年もウニが食べれて良かった良かった。
岬に出る。残念ながら積丹ブルーは見られず、積丹グレーをバックに集合写真。バイクに戻ると、バッグの中に入っていたはずのものが下に落ちてる、という人が数名。カラスか!バッグのファスナーまで空けちゃうんだ。今どきのカラスは!

余市道の駅。 兄のGSR400を借りてきたキター。久々の中型車の感想は、「ブン回すと『マー!』って言うんですよ」…
え?何?『マー!』っていうのはエンジンが?それともキター自身が言ってるの?どっち?
装着されているサイドパニアケースの容量が小さくて使えないと嘆いている。 そんなことないよ、あるだけで便利便利、とフォローしていると、誰かが 「うわっ中途半端な大きさ、何も入らない」 と心ない一言を。ナイーブな心を傷つけられたキターが怒りの一言「マー! (`0´)
(キター談:いや別に傷つかないっすよ。そもそも俺のバイクじゃないし。)

小樽のアンデリスへ。全員がプリン大福をいただく。 うま~い!モチが伸び~る!お土産に買い足した人も多数。
朝から続いていた、「もうすぐ発売のヤマハの前二輪スポーツバイクは、足を出さずに信号待ちができるか問題」の大激論が交わされた。
前二輪だとコーナーも恐怖心なくガンガン行けるんだろうなぁ。ほら、あっくんでも峠でKooを追い掛け回せるよ!あれ?あっくんは?…
バンダナでほっかむりして農家のおばちゃんを気取ってる…。
ここで解散。 レポーターの特権として、私が十数年ぶりに立ちゴケをした件は伏せておこう…。
(Report:たいちょ)
第367回 花麦果菜
6月10日 晴 走行距離300km

たいちょTiger800、ももぢZEPHYR750、ザクVulkan-S、ガシオT-MAX、ランナーNinja250SL、くらぞおR1150RT、ハンスXJR1300、フクNinja250R、マキロンX2Z1000、別所MonsterS4、がぁみんWR250R、もりぞR1150GS、ノートレMT-09Tracer、ひらたいGradius、ぷっちんK1200R、チャックMultiStrada、キター1300SB、めーCB1300SB、ゆーEliminator250V、QMonster1100EVO、東京03K1200R、ムドゥFJR1300、つじVELSYS、三浦Ninja250R、しょっぱい、みどり、初号機04(関川)CBR250R、
台風と梅雨前線が近づいていて微妙だったんですが、土曜と月曜の悪天候に挟まれた本日だけ晴天!素晴らしい!
集合は岩見沢。ゆーがバイクに乗って来たため世間がざわついた。「バイク持ってたんだ~」「今日雪降るかも」「命運ここに尽きる」など…
初参加は東京03の部下、関川さん。Newバイクは久々参加のくらぞぉがR1150RT。
三段滝へ。桂沢線がまぁ寒いこと寒いこと。日曜の三段滝は混むんだよなぁ…止まれるかなぁ…と心配してたら、ガラガラ。

富良野マルシェへ。9時45分に着いて、「自由行動!10時集合!」と宣言したら、マルシェは10時オープンだった…。
この空き時間を利用して関川さんの自己紹介。「秦基博に似てますね」「じゃあ是非一節」といきなりの無茶ぶりに対して、即座に「そばにい~たいよ~♪」と返すあたり、ただものでは無いと見た。彼のCBRがエヴァみたいな顔してるので、彼を「初号機」と呼ぶことに。

買い物を終えて美瑛に向けて出発。今回は裏道メインで行く。
直後ハンスXJRが謎のスローダウン。芦別、函館に続いて、富良野にも怨念を持たれるような女がいたとは。ハンス怨念マップを作ってみよう。
美瑛着。Koiyaとだいまるに分かれて美瑛カレーうどん等をいただき、選果工房に集合。「イチゴフロート」は去年あたりから味が落ちてる説が。イチゴの数を減らしたのではないかと。
フラワーランド上富良野へ。うわっまだ咲いてない…。早すぎたかぁ…。でも菖蒲と菜の花が沢山咲いてるポイントがあったから救われた。

千望峠へ。あ、ゲロがいる。市街地から歩いてきたらしい。車もバイクもあるのに何故徒歩?
ハンスXJR不調の原因を探るために、タンクキャップ内の小さいゴムパーツを外してみたら戻せなくなって焦った。「爪楊枝があればいいんだけど…」キター「ありますよ」何故君は爪楊枝を持ち歩いておるのだ?パリで覚えた爪楊枝プレイのためか…納得。
外コーヒー。富良野でみんなの為にこっそり買いに行った謎のスイーツがここで登場。でも半数は無関心。高かったのに…しょんぼり…。
小栗旬のポーズで集合写真を撮って解散。
みんながバイクにまたがる中、歩いて立ち去るゲロの背中は、もはや徒歩旅の熟練者の風格。方浪人と書いてさすらいびとと呼ぼう。
(Report:たいちょ)
第366回 この時季はピンクでしょ!
5月29日 晴 走行距離530km

koo MT-09Tracer、あっくんZ1000、ガーミンWR250R、きんZZR1400、タイガー、よっしーS1000XR、ももじZEPYR750、山口CB1300ST、フジカワstreet-fighter 、三上CRF250RALLY、ゼブラCBR1000RR、まゆFZ400、ゆみこMT-07、ジルZ1000SX
早朝7時集合が鬼門なツーにもかかわらず14名が集結。お初バイクは三上さんのCRF250RALLY いいね~トコトコ遠くに行きたくなるバイクだ! でもコスパ悪し>< ゼブラさん、すっごく日に焼けてましたね! 東千歳焼けでしたねw
山口さんは先週 舞鶴まで行ってたっぷり走ってるので今回の距離は対した事無いでしょう!1日は雨だったらしく、今回の雨予報を先取りで消滅させてくれたのかも?参加予定だったのりおは部品故障でエンジンがかからないとの連絡。後で聞いたら燃料ポンプが焼けたと。。。丸ごとこんがりにならなくて良かったね!まゆちゃんは家を出て直ぐにリアルマリオカートの様にTOPケースを走行中に発射させたようで集合に遅れると言ってきたがすばやく回収出来たらしく遅刻せずに来れました。中田さんは集合時間になっても来ず、音沙汰無しでしたが昼過ぎに連絡がついた。超超超寝坊したそうだw まぁ朝の4時まで仕事してたら7時集合は無理でしょう、想定内してましたよw
1分遅刻のゆみこは着くなり「寒い寒い」言ってますがあなた電熱線入ったヒーテック持ってるでしょ、こういう時でしょ着るのw
お見送りのハンスも連れて行きたがったが仕事サボれないってことで断念。。。でも見送りありがとー!

休憩ポイントの鶴沼では日差しが暖かくなってきました、タイガーは韓流スターばりの大型サングラスで寝てる姿がばれないようにしてるが微動だにしない姿は寝てるのバレバレだおw よっし~は女子トイレに入ろうとしてたが捕まるからヤメテw 確かに鶴沼のトイレは間違えやすいねwおらも間違えたしw
お次の沼田までも順調に着いたのですがマリオカートまゆちゃんが「コンタクトが~」と言いながらコンビニトイレに駆け込んだ、何だかコンタクトが半分に折れたらしい、凄いことになってる~ 暫くトイレを占領してから無事にコンタクトは正常な使い方をされました。

フジカワさんのstreet-fightreに跨る面々は車重の軽さとバックステップの位置に驚くw ポジションって人それぞれですからね、本人は全然ツーリングにも行ってるんでOKなんですね! ジルさんがこのポジションいいわと言うが皆から跨ってる姿をみて「なんか違うわぁ~」と言われまくってた。カワ車イメージから抜けさせてもらえなさそうです。

まだ出発時間は早いのですがお腹が減ってるので出ます、しか~し、バトンリレーで途切れないはずの隊列が3つに分裂 笑
まぁ~大人なのではぐれてもちゃんと11時前に到着。そこに菅原さん(ノートレ)がイターw 車で滝上に行く途中だったけど顔見せてくれたらしい。一緒に名物カレーを食べようと言いましたがお肉を食べるらしく逃げられましたw
腹ペコ13人は予約してた二階の二間に案内されたが2年前にも一間に無理やり皆を詰め込んだあっくんがまた仕切ってくれて一間にw テーブル4つ合わせて囲み、、、会議かっw 名物のカレーとラーメンのセットを頼むと もうお腹一杯です、W炭水化物は旨過ぎるw カレーの肉の塊がホロホロで美味しい~ 

すっかりくつろいでますがメインイベントは芝桜です、岩尾内湖を通って滝上に行くよ。
ダムがでかいよ、溜まってる水もブルーで綺麗だぁ~!タイトなワインディングもあって楽しいわぁ!

芝桜公園では定番の芝桜ソフト、みんな美味しいって言ってましたね。ももじとあっくんは芝桜と同化すべくピンクTシャツ!
いいお時間になってますからあまりゆっくり出来ませんよ。ここからの帰り道が憂鬱ですがちゃっちゃと帰らんと暗くなる。
高速バビューン組のきんちゃんは個人オプションで道の駅に寄ってピンズゲットしてからの帰路!他のみんなで旭川まで移動、こっこからまた高速組みと下道組み、下道組も寄り道組みを募ると3名が乗ってきたので菜の花&北果楼組を作りまして4人でオプションを楽しんできました、帰ってきたのは20時過ぎてた~  ロービームが切れたゼブラさんは明るいうちに帰れて良かった! 旭川からの高速組は覆面パトさんが居て驚いたらしいですが驚かないスピードで走ってくださいよ~w 

予定よりだいぶ走っちゃいましたがお付き合いありがとうございました。 また何処か行きましょ~
(Report:Koo)
第365回 B級感たっぷりの雄冬岬
5月27日 晴 走行距離250km

もりぞR1150GS、ガシオT-MAX、しょっぱいTRANSALP、みどり、ザクVULCAN-S、ひらったいGRADIUS400、ハンスXJR1300、ガーミンWR250R、朝倉ZEPHYR750、ふくDragStar250、まんごーMT-09、ゲロMT-09Tracer、たいちょTIGER800、ますたかNinja400R、阿部(マキロンX2)(初)Z1000
B級感たっぷりのしょうもない企画。人数も集まらずひっそりと開催する予定だったのですが、ふたを開けてみると14台15名の人が…。
ホントに、みんな良いのかい?w みなさんちゃんと時間通りに集まっていたのですが、ザクさん(改め紅葉さん)が遅刻。
「二度寝しました~」と謝っているのですが、チームの掟に従いモノマネを披露してもらいます。しょっぱいのリクエストにより、日大監督のマネをしてもらいましたが、これが そっくり!誠意の感じられなさといい、謝る気持ちが微塵もない所が激似でしたw。

浜益まで道民の森経由で向かいます。日曜日とあってサンデードライバーや他のライダーも多くてあまりペースも速くなかったけれど、ま、快適な部類でしたかね? 浜益公園では初参加の阿部さん(改めマキロン)の自己紹介タイムです。本人曰く緊張して喋れない、と申しておりましたが、結構長尺で途中でカットさせて頂きましたw。年末のガシオさんとの永ちゃん対決楽しみにしております。
そーいえばガシオさん、おNEWのT-MAXで参加していたのですが、Bの誇る悪ふざけチームの目に留まり、4人乗りはされるわ、乗り込む時に足蹴にされるわ、散々な 目に遭っていました。ケダモノ達に愛車を蹂躙されるのを遠い目で見つめるガシオ…。

「…つまりさ自分の子供を餌食にされた母親キリンは悲しくないわけはないんだ…」
「けど別に立ち向かっていくわけじゃねーんだよ」
ガシオは泣かない。

雄冬岬展望台は、予想と違い意外と好評でしたね。嬉しい誤算でした~。昼食は予定通りレストハウス雄冬です。なかなかおいしかったです。
ここでもガシオさん、漢を見せて「雄冬ラーメン」にチャレンジ!器は巨大なすり鉢で 麺は3玉!れんげ代わりにお玉、というスペシャルです。…あっさり完食してた…。以外に大食い系の人だったんだw…。他にも色々食べてみたいメニューがあるので又、 行ってみたいですな~。
ここで、ますたかさんお帰りです。遠距離からの参加ありがとうございました。…このツーより自宅までの往復の距離の方が長いそーですw。

増毛から道の駅うりゅうまで。定番のいい道なんだけど、少し寒かったかな。雨竜では それぞれアイスを食べたり、焼き鳥をたべたり…。
焼き鳥何気にうまい! たいちょでさえ誘惑に勝てずアイスの後に焼き鳥を食べてしまうほどですw。
さて、時間も押してきましたので出発です。新篠津の道の駅までは、なるべくR275を避けて裏道メインで走りました。
普段はカブでトコトコ走っているルートなんですが、気に入っていただけたようで良かったです~。
本日はここで解散。みなさんお疲れ様でした。
(Report:もりぞ)
第364回 <平日組ファーストラン> 〜花は桜木、男はバイク〜
5月8日 曇り10℃ 走行距離300km

きんZZR1400、タイガー、よっしS1000XR、バイトリーV-strom250、あっくんGSX-R250 、ジャーマネMULTISTRADA、ももぢZEPHYR750、ゼブラCBR1000RR、たいちょTIGER800、ジルZ1000SX、のりをZZR1100、もりぞR1150GS、三上XSR900、トミー(富坂)MT-10(初)、Poroco(棟方)ZZR400(初)
暖かくなるのが早かったのか、もう散ってるかもだけど、桜を見に行くのはただの言い訳なので予定通り二十間道路に向かうのである。
今回、ひさしぶりの参加は、よっし〜! おかえり!まってたよ!愛機はド派手なS1000XR 相変わらずのカスタムパーツてんこ盛り
初参加は、奥方に増車を叱られてメイン機のV-MAXを手放し、サブ機のMT-10で参加のトミーさん。MT10がサブって…
もう一人、のりを君の同級生ZZR400のPorocoさん。なぜPorocoなのかは本人に聞いてください。
あっくんはまさかのレンタルGSX-R250。さては増車…。バイトリーダーはガチの増車でVストローム250。あなたはおもちゃをいくつ買うのか…
いつものごとく、もりぞうさんはドタ参。静内までお見送りだそうですw
駐車場でMT-10とS1000試乗させてもらったのですが、最新のバイクってすごいよ。シフターがついててクラッチ使わない。こりゃ楽チンだわ。
そのうちバイクも自動運転とかになるのかなぁ。

本日のルートは穂別〜平取〜静内 で考えていたのだが、歩くマップルの異名を持つジャーマネさんが厚真経由の方が快適、と言うので急遽 先導を押し付け…違った、お願いして出発。
さすがマップル、静内までの牧場を抜けるルートは、この時期ならではの子馬がいっぱい! かわいいなぁ〜 ちっこい子馬が母馬とじゃれてる風景に癒されながら、到着した静内に桜はほぼありませんでした…
昼食予定のいずみ食堂に向かう途中、ピーポー君がネズミ捕りの準備中。危ない危ない気をつけましょう。
ゴムのようだと酷評したN氏にもう一度食べさせたかったのだが不参加なのが残念、やっぱここの蕎麦は絶品です、タコ飯も美味しいし。
道中からトランシーバー使用組はなにやらペアリングの不具合でゴニョゴニョ。ジャーマネさんが人柱で購入した中継器が不調らしい。
近頃の最新機器は便利なんだが複雑でついてけません。今度教えてください。

当初予定していた恵庭のジジがまさかの第2火曜日休みなので、またしてもジャーマネさん情報でミラテリアジェルティーロ(なの?)に変更。
さすが歩くマッ…  はい!先導よろしくw こんなところに、こんなオシャレなジェラート屋さんがあるんですね。
”人手不足のためメニューを変更しております” に少子高齢化の波を感じましたが とっても美味しいです!
もう少し暖かくなったらまた来ます。
今回は、ジャーマネ氏におんぶにだっこツーでした。感謝感謝です。 企画だけ先導丸投げ最高でしたw ありがとうございます!
(Report:きん)
第363回 うどん・そば頂上決戦 ~どっちが好きなの?今ここで決めてちょうだい!~
4/29(日)晴れ 約250km
たいちょTiger800、ザクVulcan-s、長野屋NC750X、むらじゅんF6B、ひらたいGradius、ガーミンWR250X、ドライXLH1200、はでぶちHAYABUSA1300、しょっぱいTRANSALP、みどり、太田ZX-14R、@kazXLH1200、ふくNinja250R、めーCB1300SB、ゆー、46Ninja250SL、03DN-01、公人ZX-14R、ハンスXJR1300、ムドーFJR1300、ガシオ、ますたか、斉藤Ninja250SL(初)、三浦ZX-14R(初)、迎Z1000SX(初)、新宮SV1000S(初)
天気が良くて気温も高い。最高のコンディションです。
20台以上集まるとやっぱ迫力あるなぁ。 ガシオは骨折が完治せず、足にギブスをつけて車参加。もぉ~今後イカ踊り禁止ね!

留寿都道の駅で初参加者の自己紹介。
初参加は、迷って迷って申し込んでくれた斉藤さん、太田さんの愛弟子新宮君、ももクロが好きな三浦さん、三浦さんの愛弟子迎さん。
自己紹介は制限時間4分。M-1グランプリ同様のルールで、4分を超えるとペナルティが課せられるという厳しいルール。
制限時間内で「いい加減にしろ、どうも有難うございました~」で締めなくてはいけない。
みんなで質問したりチャチャを入れながらの自己紹介タイムは大好きな時間。もうこの時間だけで後はバイクに乗らなくてもいいくらい。

今回はうどん組とそば組に分かれる。うまい具合にちょうど半々くらいになった。
道路を挟んで向かい合っている「蕎麦いちむら」と「うどんごころ」に分かれる。
どちらも人気店で、開店時間ちょうどに入って、満室直前ギリギリ座れた。ナイスタイミング。
むらじゅんは、そば屋まで先導したというだけで「そばじゅん」と呼ばれる羽目に。世の中理不尽なことばかりだ。

ニセコパノラマラインへ。恒例の雪壁ラン。今年はなかなかイイ雪壁がありましたよ。
頂上到着。うどんとそばとどっちが勝ち組か言い争って、ギスギスした雰囲気のまま集合写真。
ちなみに勝敗は……どっちも美味しかったようだが、そば組の中にうどんを頼んだ人がいるという謀反があったらしいので、うどん組の勝ち。

ミルク工房へ。ソフトを食べて、まだ緑が少ない芝生に座ってダラダラ。
斉藤さんはマラソンのタイムが5時間半という剛脚から「ランナー」と呼ばれ、新宮君は仮面ライダーカイキと呼ばれることに。
暫定です。ここから二転三転して、完成度の高い名前に熟成させていこうと思います。
三浦さんと迎さんはチャンスがなかったので、今度素敵な名前をつけてあげますね。何かネタになるようなハプニングを起こして下さい。

2時解散。ファーストランにふさわしい、のんびりとゆる~いツーでした。
(Report:たいちょ)

↑ PAGE TOP